阪神タイガースブログ ラテンアメリカの虎

ラテンアメリカ某国在住、虎キチ歴35年。梅雨時期には来年のことを考え始める癖が抜けない弱気な阪神ファンのブログです

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

-64 桑原謙太朗

ロサリオお目覚めの予兆!?/中日ドラゴンズ第4回戦

皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 雨天中止を挟み、二連休となった阪神タイガース、ブログの方もネタがなく、普段あんまりやらないニュースを拾ってその感想という記事になってしまいました(汗)。 日曜日にいい勝ち方をしたので、落ち着いて待って…

高橋遥人 衝撃のデビュー!/広島カープ第2回戦

皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 初戦をおかしな勝ち方(笑)で拾った阪神。下位打線に対する小野の投げミスもありましたが、リーグNo.1防御率が示すとおり、どちらかというと投手陣はきちんと仕事をしており、現状の課題は野手陣。それも打つという…

勝ちに不思議の勝ちあり(笑)/広島カープ第1回戦

皆様いつもご覧いただき有難う御座います! さて今週からは、同率首位の広島とヤクルトとの対決。両チームとも打撃が好調ではありますが、こちらも甲子園6連戦とあって負けることはできません。目標としてはチームとしてもまだ落ち着いている時期ではないの…

一昨日のいやな負けはリセット!/中日ドラゴンズ戦第2回戦

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。 一昨日のまさかの「みえみえセフティスクイズゲッツー」でいやーな負け方をした阪神、完全にこちらに流れがあった試合を落とし、ネット上も大いに荒れまくり、監督談話で選手に責任をなすりつけるようなコ…

オープン戦終了/開幕前採点とメンバー予想 投手編 (3/27)

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。 打線は依然調子が上がらず、先発投手も中継ぎ投手も打ち込まれる場面が目立ち、守備にも綻びが見え始め、オープン戦最下位まっしぐらの中、多くの阪神ファンの方が今年は駄目だと当然の反応をしている中、…

まだまだ結果を語る時期ではない!オープン戦/対ソフトバンク戦(3/4)感想

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。 昨日はちょっと疲れていたので更新をお休みさせてもらいました。基本最近は毎日書いていますが、長く続けるために自分のペースでやりたいと思いますので、ご容赦いただきますようお願いいたします。義務化…

春季キャンプ終了 キャンプ総括とメンバー予想 【投手編】

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます! 最近Facebookアカウントを作り、そこからもアクセス頂いていたのですが、ブログ名で登録していたら、規約違反とのことでアカウントが止まってしまいました(汗)。Facebookからアクセスいただいていた方申し…

疲れもピーク?紅白戦(2/27)感想

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。 キャンプも残すところ後1日、小豆畑が筋挫傷で離脱とのことですが、大きな怪我なく終われそうに思っていた矢先、メッセンジャーの肩のコンディションがよくないようです。本人は軽症を主張しており、明日…

ドラ1馬場実戦形式初登板! シート打撃感想(2/17)

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。 昨日は実戦形式のシート打撃が行われました。ベテラン陣もついに実戦へと入ってきましたね。 これまでは、プロスペクトの選手たちのサバイバル競争が行われてきましたが、ベテラン陣が実戦での調整に参加…

阪神タイガース 選手名鑑2018 投手編⑥

皆様いつもご覧いただきありがとうございます! 巨人が全米ドラフト1位のヤングマン投手を獲得しましたね。カミネロ・マシソン・マギー・ゲレーロと枠はすべて埋まっているのですが、今年は誰が干されてしまうのでしょうね(笑) さて本日も前回に引き続きラ米…

阪神タイガース 2017年総括と補強ポイント 救援投手編

皆様いつもご覧頂ありがとうございます。 今日は前回の先発投手編に続き救援投手編の総括です。 今シーズン二位、貯金17への飛躍は間違えなく強靭な救援投手陣の賜物です。普通のチームであれば勝ちパターンの選手が3枚いれば7回からは継投に入れるため磐石な中、60試…

阪神タイガース 一回り終了

皆様いつもご覧頂きありがとうございます。 さて、広島とはもう二回対戦しましたが、とりあえず全チームと一巡しました。9勝7敗貯金2とまずまずの走り出しになりましたが、最後の中日戦は正直不満大爆発の試合が2試合続き、開幕当初機能していた打線もここの所…

阪神タイガース 2017年以降の編成と補強の必要性 【投手編】

FA宣言・残留もぼちぼち出てきましたね。決まってない注目どころはD平田・Bs山口といったところでしょうか。前回の記事で糸井獲得の是非に関し考察しましたが、今回は来年以降の投手編成と今年の投手補強の必然性について考えてみたいと思います。ちなみに管…